You are ENOUGH.

ログイン

カート

Journal

WIGスタイル通信

進化した三面鏡のすすめ

 # # # #

こんにちは。ユア・イナフのTOMOです。

今回は、ウィッグ愛用者直伝、『進化した三面鏡のすすめ』です。

・・・?サンメンキョウね。

いきなり感が否めないかもしれませんが、最近、ご自身の顔や髪型を三面鏡で見た方、いらっしゃいますか?

NOの方が大半ではないかと思います。

お化粧をするとき、多くの方が普通の一面の鏡を使用していると思います。正面からみた自分の顔、髪型。自分自身も見慣れていて、化粧をし、髪をセットして、自分なりの完成形が分かっていると思います。

しかしながらあなたの顔や髪型を真正面から見ている人は普段どれくらいいるでしょうか。

いつも一緒にいるパートナー、同僚は、真正面ではなく横にいることが多くないですか?

電車やバスで座ったら、あなたの頭を、上から見ている人がいます。人と行き違うとき、真正面からじろじろ顔を見られることはないでしょうが、他の人の後ろ姿は何の気なしに見ますよね。

横から、斜め後ろから、真後ろから、頭上から(!)見ている人のほうが、真正面から見ている人よりもずっと多いんです。

真正面からの自分が一番気になるとは思いますが、それと同じくらいに横、後ろ、上から見る自分の姿も大事ということです。

ここで、最近私が勧められたのが三面鏡なのです。

三面鏡は、両端の鏡を折ることにより、自分の横顔が見れますし、合わせ鏡にした中を覗くと、自分の後頭部が見えます。意外と想像とは違う自分の一面が見えてくるかもしれません。

髪もセットしたつもりだったけど、後ろ髪の一部に変な毛の流れができてるとか、後頭部につむじを発見、ぱっくり割れているとか・・・。

ちなみに私のつむじは後頭部の真ん中にあるみたいで、たまに後頭部に鳥の巣のような寝ぐせがあります。真正面から見ても自分では絶対に気づかないんですよね。

最近の三面鏡は進化を遂げていて、回転して、自分の頭頂部を映すことができるものもあります。頭頂部は真正面からの鏡では、見えにくいところです。長年同じ分け目で髪を分けていると、分け目の箇所の髪が短く切れたり、髪が痩せたり、髪が抜けて、分け目が目立ってきます。なかなか真正面から見えないので気づきにくい部分です。そのような現実を、進化した三面鏡で見つけることが可能です。おすすめされた三面鏡は堀内鏡工業さんのもの。他の人が見た本当の自分の肌色を映す鏡だそうです!

どの角度から見ても、美人☆彡

それが一番ですよね。最近三面鏡を見てなかった方、是非、一度覗いてみてください。

思っていた自分と違った時、ポイントウィッグが実はおすすめ。自分の今のイメージを崩さずに、気になるところにパチッと留めるだけで、ボリュームをアップさせたり、分け目を目立たなくさせたり、変な毛の流れを隠したりできます。

自然すぎて、つけていることを忘れそうなくらいの付け心地のユア・イナフのセミオーダーポイントウィッグ。気になった方は商品ページをご覧くださいませ!

POP-UPサロン開催しました
ウィッグをメガネのような気軽さで。

Journal TOPへ

  1. HOME
  2. Journal
  3. WIGスタイル通信
  4. 進化した三面鏡のすすめ

TOP